【10911話】 ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス

ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス

アイテム ネックレス
石のカット ラウンド、スクエア
石の大きさ 合計0.621ct(直径3.79mm、直径3.46mm、2.17mm×2.54mm)
制作方法 セレクトオーダー
金属の種類 イエローゴールド

ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス

ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス ラウンドとスクエアの組合せリフォームでステーションネックレス
↑ マウスを重ねると大きく表示できます ↑

ジュエリー制作物語

《 背景・ご要望 》
「ホームページのリフォーム例を拝見し、下記2点のリフォームについて相談したく連絡いたしました。」とご来店予約をいただきました。
ご相談内容は以下の2点です。

(1)ダイヤ一粒のネックレス
プラチナのチェーンと一体になっていますが、白が似合わないので金にしたいのと、周囲をパヴェで囲んで存在感のあるものにしたいと考えています。

(2)ダイヤのネックレス
デザインが好みでないのと、中央のパーツが裏返ってしまうため、デザイン変更を相談したいです。

若い頃に買った使うことがないジュエリーが貯まっており、ずっと気になっていたようです。
1週間前に
・リフォームして使いたいもの
・下取りしてお金に変えたいもの
と整理し、ご相談にいらしてくださいました。


《 打ち合わせのポイント 》
こちらは(2)のリフォーム相談についてです。

・以前に買取屋で返却された裸石2石
・使っているとバチカン部分が回転するので、トップが裏返ってしまい、使わなくなった複数石のペンダント
が相談品です。

これらを組み合わせて何かできないものか?という相談から始まり、ステーションネックレスができるかとご質問いただきました。

そこでステーションネックレスのサンプルをご覧いただき、デザインの詳細を打ち合わせていきました。
今回利用したものは、
・裸石2石 → 0.214ct(直径3.79mm)、0.195ct(直径3.46mm)の2石
・ペンダントトップに付いていた角石3石 → 2.17mm×2.54mm×3石
でした。

ネックレスの全長を50cmに決め、中心から45mm間隔で石を置きます。
また角石は横置きで配置します。
これらは全てサンプルのネックレスを使いながら行っていきます。
できる限りイメージを具体的にします。
これがリフォームで失敗しない唯一の方法です。


《 お客様担当からひとこと 》
ご来店前に、リフォームしたいもの、買い取ってもらうもの、と頭を整理してきてくださったので、お話がとてもスムーズでした。
下取り品は全部で8点で、予想以上に高額になったと喜んでいただきました。
最後に「使わないジュエリーを整理できて、新しいジュエリーも作れて、とてもすっきりした!」とおっしゃっていただけました。
お役に立てましたこと、心から嬉しく思います。

お客さまの声

クィーンズジュエリーの特徴

《 1 》デザインが豊富

お客さまの声

  • イメージが自分ではっきりしていなかったのですが、数多くの見本があり好みのものを見つけることができました
  • デザインの選択肢が多いので、自分に合ったイメージを形にすることができました
  • たくさんのサンプルの中から自分に似合うデザインが見つけることができました

《 2 》相談重視

お客さまの声

  • すごくていねいに話を聞いていただき、細かいアドバイスもこちらの気持ちを感じてもらえたことも良かった
  • 親身になって相談に乗ってもらえて嬉しかったです。リフォームのことをいろいろ説明してもらい安心できました
  • 対応がとても丁寧でお店の雰囲気にも安心感があり信頼できると思ってお願いしました

《 3 》試着できる

お客さまの声

  • 枠が実際に見れるので、仕上がりのイメージができて安心しと期待でいっぱいでした
  • リングのサンプルを実際に身につけて試せるので、イメージが作りやすかった
  • すごい数のサンプルは決めやすくてよかったです。「あれがいいかな?」「これがいいかな?」と迷いながら決めるプロセスも楽しかったです

7つのお約束

  1. 価格は明瞭。高品質で低価格です
  2. デザイン品揃え日本一を目指しています
  3. 豊富なデザインを試着できます
  4. 預りも安心。保険&セキュリティーを完備
  5. 熟練の宝石職人が丁寧に作ります
  6. 相談も見積もりも無料です
  7. 無料で宝石がなにか確認できます

どうぞお気軽にご相談くださいませ

ページの
先頭へ