会社概要(あゆみ)

会社概要

運営法人 : 有限会社クィーンズジュエリー

創業 :  1992年(平成4年10月1日)、法人化 : 1993年(平成5年5月20日)

代表取締役社長 : 岡本 廣資

専務取締役 : 岡本 剛介

住所 : 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-6大阪農林会館ビル503  当店までの詳しい地図はこちら>>>

電話番号 : 06-6282-0558

FAX : 06-6282-0559

クィーンズジュエリーのおはなし

1992年創業、宝飾品を作り続けてきた私たち

当社があるのは大阪の南船場。南船場といえば西日本最大の宝石卸業者街です。
当社ビルの周辺には宝石職人、ジュエリーデザイナー、宝石鑑定士、ダイヤモンド輸入元、ルビー、サファイヤなどの色石輸入元、枠メーカーなど宝石業界で活躍されている方々が数多くいらっしゃいます。
そんな土地柄で宝飾品を作り続けてきた私たちは現在では大阪だけでなく日本全国、海外ではイタリア、香港などの業者様とお取引きさせていただき、宝石業界ができるノウハウを蓄積できるようになりました。
私たちが長年かけて蓄積してきた宝石業界のノウハウでお客様のご要望・ご期待にお応えさせていただきます。

会社のあゆみ

1970年

岡本廣資(現社長:当時18歳)が大阪万博をきっかけに
福岡県博多から大阪に上京。
大阪万博
1972年 高校時代の先輩からの誘いがあり、田崎真珠株式会社に入社。これをきっかけに宝飾業界に入る。
1974年 田崎真珠株式会社のメンバーと共に、
有限会社フェニックス(宝石の輸入、卸、小売業)を立ち上げる。
フェニックス時代の新聞広告
当時の新聞広告
1978年 有限会社フェニックス、副社長に就任。
1992年10月1日 20年間の経験を基盤として、
宝石の製造、輸入、卸、小売業、クィーンズジュエリーを立ち上げる。
当時のロゴマーク
当初のロゴマーク
1993年5月20日 有限会社クィーンズジュエリー法人設立、代表取締役社長に就任。
自社製作の宝飾品を百貨店・ブティックなどへの卸、催事・展示会での販売、外商を中心に事業を 展開。
当時の新聞広告
当時の新聞広告
2003年 バブルもはじけ、年商は1997年の半分までに落ち込む。
2004年 新しい媒体、市場であるインターネットへの取り組みを検討。
2004年2月 社長の長男、岡本剛介がインターネット部門を立ち上げる。 現店長:岡本剛介
店長:岡本剛介
2005年9月 自社制作ジュエリーを販売するホームページをオープンするものの
ほとんど売れない状態が続く・ ・・
オープン当月売上0円。
次月売上66,525円。

当初のホームページ
2005年11月 当初のホームページのサブコンテンツであるジュエリー制作事例や宝石職人さんのモノづくりなどの情報ページからリフォームやオーダーのお問い合わせが全国から増え、ご依頼をただくようになる。
2005年12月 ずっと宝飾品を作り続けてきた強みを生かし、ジュエリーを企画販売する体制から、お客様のご要望のお聞きしてジュエリーをひとつひとつ作りあげるオーダー受注生産体制に事業転換し始める。
2006年6月

強みを活かし、宝飾品企画販売業から宝飾品サービス業に業態を特化。
ジュエリーリフォームの情報サイト「ジュエリーリフォーム.com」をオープン。


当時のホームページ
2007年2月

ジュエリーオーダーメイド専門サイト「ジュエリーオーダーメイド.com」、ご購入後の宝石修理専門サイト「ジュエリーリペア.com」 を続けてオープン。
全国のお客様からのオーダー依頼件数は年間1000件を超える。


ジュエリーオーダーメイド.com

ジュエリーリペア.com
2008年9月

宝飾品サービス業とインターネットの強みを活かした通販サイト、ダイヤモンドのリフォーム・オーダー通販サイト「ダイヤモンドリジュー」をオープン。


ダイヤモンドリジュー
2009年8月

レトロビルとして有名な大阪農林会館ビルに新しくお店をプレオープン。
9月に正式オープン。


大阪農林会館ビル

 

宝石業界から感動200%のサービス提供を目指すわたしたちの思い

わたしたちがお客様にご提供したいジュエリーとは、その人のお気持ちを大切にしたジュエリーです。
どんな宝石店でも店頭にショーケースの中にジュエリーが並んでおり、その中のひとつを購入して持って帰るということが当たり前とされています。

しかし、わたしたちは違います。わたしたちはお客様ひとりひとりが持ちたい、持つべき、ジュエリーをご提供したいと考えています。
その思いが、基本指針にもある、
宝石業界の「できる」を、時代に合った価値に変え、感動200%のサービスを提供します。
に繋がり、宝石リフォーム・オーダー専門店として成長している形となっております。

宝石は永遠に輝き続けるものです。
そして、その宝石たちには思い出が宿り、次の世代に受け継がれます。
わたしたちは、ジュエリーを持つ人、ひとりひとりの価値に焦点を当てたブランドで感動を作りたいと思います。


経営理念

わたしたちはお客様と一緒に、お客様の思いを形にします

宝石のすばらしいところは、単なるモノとしての価値だけではなく思い出という人生を振り返ることができるところにあります。
ですから、わたしたちがおつくりするジュエリーはお客様と共に人生を過ごせるジュエリーであるべきだと考えています。
人生を共に過ごせるジュエリーにはたくさんの笑顔が集まり、広がり、その笑顔は次の世代へと繋がります。 わたしたちはお客様と一緒にお客様の思いを形にし、お客様ひとりひとりの笑顔が広がり、未来へ繋がるジュエリーをつくりたいと思います。


基本指針

宝石業界の「できる」を、
時代に合った価値に変え、
感動200%のサービスを提供します。